YMCAかわさき保育園で、親子ヨガに登壇させていただきました

私も川崎市内の保育園でお世話になっていました。
まさか、自分が《親子ヨガ》というカタチで、地域に貢献できる日がくるなんて!
思ってもいなかった貴重なチャンスに、不安もありましたが挑戦させて頂くとに。

予定では1クラス50名、25組の親子。年齢別に3クラス。
大丈夫かなぁ…?声は届くのかな…?
ケガがないように。とにかく楽しんでもらえるように。
===

ですので、最初にお伝えさせていただいたことは、
《自由に過ごしてください♪》
お子様も、パパもママも。

ヨガをすると、ストレス解消できて、スッキリします♪
ですが、ヨガをするために、ここにいなさい!っと拘束されたらどうでしょう?
私が3才だったら。それ自体がストレスになるな…
そう、感じたからです。

だから、ヨガしてもいいです。しなくてもいいです。
お部屋から飛び出しても、かまいません。
みんな自由に過ごしてください♪
===

そのかわり、1つだけお願いしたいことも伝えました。
《いっぱいスキンシップをとってください》

親子ヨガの一番の目的はここにあると、私は考えています。
スキンシップの効果は絶大で自然と《幸福感が得られます》

その理由は、ハッピーホルモンがドバドバ放出されるからです!
このハッピーホルモンのおかげで、お子様は

✔ 安心できる
✔ 自律神経が安定して寝つきが良くなる
✔ 自律神経が安定しているので、免疫力も高まる


だけにとどまらず、
《僕、私はここにいていいんだ》と、根拠のない安心が生まれこれが、
自己肯定感につながります。

自己肯定感が強い子は
✔ 人にやさしくなれる
✔ お友達と仲良くなりやすい
✔ ケンカをしても上手く仲直りができる

===

これはお子様にかぎらず、パパもママも一緒なんですよ。
おうちでも、たくさんスキンシップをとってもらえたら。

おうちでも、職場でも、もっと相手に寛容になれたり。
自分のことも、自然と認められる感覚が、ふっとわいてきたり。

親子ヨガのクラスを終えた後も、おうちでも日常使いのスキンシップで、
少しでも、毎日の中にハッピーが訪れてきますように。

手をつないで帰っていく親子さんの後ろ姿を眺めながら、
ほっこりした私でした。

===
親子で参加できる《パークヨガ》夢見ヶ崎動物公園は
今年も4月より、再開を予定しております。




最新のお知らせ

Recently News

6月スケジュール

今年の関東の梅雨入りは、6月半ばころの予報が出ましたね。じめじめ、どんよりで、不調がでやすい時期とも言われています。 ヨガを日常に取り入れることで、体調に変化はあるのでしょうか?ヨガで自律神経は、本当に整うのでしょうか?

5/24(金)最終回《無料》親子ヨガ|南加瀬こども文化センター

昨年11月より、不定期に開催しておりました親子ヨガですが、川崎と館山でクラスを続ける中で、継続するのが困難となり、誠に勝手ながら、一度、区切りをつけさせていただくことと致しました。初回より、楽しみに足を運んでくださったマ

パークヨガ|毎週土曜10時 夢見ヶ崎動物公園

オンラインのヨガでは絶対に体験できない、時間が流れています♪11月まで半年間、季節の移ろいを感じながら。 春。芽吹く新緑、鳥の声。 夏。日陰と日向、コントラストと蝉時雨。 秋。色づく葉っぱと、その香り。===ここ。本当に

5月のテーマ《つなぐ》

突然ですが、右の足の小指だけ動かしてみてください。 動きました?他の指も動いちゃいました?手の小指も一緒に動きました?===脳から一番遠いところがつま先ですね。 足の小指を、角にぶつければ痛いです。ちゃんと感覚はあるのに

運営者

Owner
ヨガインストラクター しず
しず
通院にかかる時間と費用を最小限に抑え、いつまでも自由に!10代で始めたサーフィンが、腰痛の悪化で楽しめなくなったことをきっかけにヨガを始める。ヨガを続けることで、体調が整うだけでなく、メンタルの安定にも作用するヨガの効果に深く感銘を受ける。自身の体験から、多くの方に心身ともに健全で、自由にいつまでも好きなことを楽しめるようなサポートがしたい!この想いから、ヨガ講師の道を歩み始める。
アーカイブ